2017 MODEL

695 ZR UD


外装カーボンを3Kから精悍なUD(ユニディレクショナル)に一新。


プレスフィットBB86規格を採用し、100%純正コンポーネントで使用可能な695。ステムも別売なので、全て好みのパーツでアッセンブルが可能。確実な変速性能と、ベストポジションを追及するシリアスライダーに最適なレーシングモデルです。接着されたBBアダプターを取り外せば、ZED2クランクも使用可能。ZRは、ゼド・レディ(ZED READY)=「ZED2クランク対応」から命名されています。


●完成車イメージ



PROTEAM
プロチーム

BLACK FLUO BLUE RED
ブラックフローブルーレッド
*Click on above image to view full picture.
価格
本体価格(税抜) ¥399,800
フレームサイズ
XS、S、M、L、XL
付属
HSC7フォーク、ヘッドフィット3ヘッドパーツ、E-POST
FD
直付
BB規格
プレスフィットBB86
カーボンタイプ
UD HM
パック重量
1,730g(フレーム+フォーク+シートポスト 未塗装Sサイズ)
GEOMETRY

*Click on above image to view full picture.



最低サドル高の求め方
795、695のシートチューブ切断には、最低限必要なシートチューブの長さがあります。最低限必要なシートチューブの長さは、BBの芯~切断後のシートチューブのトップの値となります。
795の場合:XS=550mm、S=575mm、M=600mm、L=625mm、XL=645mm
695の場合:XS=485mm、S=510mm、M=545mm、L=580mm、XL=600mm
最低サドル高の算出には、上記の値にE-POST長(695用E-POST=約90mm、795用E-POST2=約50mm)+サドルの厚みで算出します。
例)795のXSサイズで40mm厚のサドルを使用した場合、550+50+40=640mmが最低サドル高となります。(モノリンクSLS使用時は、640mmが最低サドル高になります)
例)695のXSサイズで40mm厚のサドルを使用した場合、485+90+40=615mmが最低サドル高となります。(サドル高の微調整は、シートチューブ切断後、付属のスペーサーを使用することにより、1.25mm、2.5mm、5mm、10mmと最大30mmの範囲で調整できます。)
PAGE TOP