2017 MODEL

795 AEROLIGHT


究極のエアロダイナミクスは、最速を渇望するシリアスライダーのために


レーシングカーデザイナーの協力を得て、フランス・マニ・クールサーキット内の風洞実験室で繰り返しテストを行い、10年の歳月を掛けて生み出された究極のエアロロード。

NACAウィングシェイプデザインをヘッド、シートチューブ、シートステーにかけて採用し、高速走行時の空気抵抗を695ライトに対し-11.7%と大幅に削減。(時速40km、ライダー体重70kg、出力300ワット、シマノDA9070、MAVIC CCUホイール使用時)100km走行時に1 分14 秒短縮することが可能です。新型のZED3クランクセットは、剛性と空力に優れ、ライダーのパワーを余すことなく伝達します。Di2のジャンクションAを含め、全てのケーブルをヘッドチューブより内蔵。セライタリアのモノリンクサドルにも対応したE-POST2は、空力と剛性、快適性を兼ね備えます。(アダプターの交換で、通常形状のレールにも対応)

フロントは、オリジナルのエアロタイプブレーキシステム。リアはシマノデュラエースのダイレクトマウントブレーキ採用で、よりコントロール性能が向上されています。強化されたBBとチェーンステーは、695ライトに対し15%剛性アップしていますが、よりしなやかになったトップチューブとシートステーの効果で快適性はさらに向上し、ライダーが求める相反する要素を高次元で融合させています。エアロステム後方には専用カバーが装着され、トップチューブラインとの完全なインテグレーテッドデザインになっており、美しい外観と最高の空力性能を備えた、史上最強のロードバイクです。

※:NACA=「アメリカ航空諮問委員会」の略



●完成車イメージ



PROTEAM
プロチーム

BLACK WHITE RED
ブラックホワイトレッド


BLACK REFLECT
ブラックリフレクト

BLACK FLUO RED
ブラックフローレッド

*Click on above image to view full picture.
価格
本体価格(税抜) ¥699,800
フレームサイズ
XS、S、M、L、XL
付属ステムサイズ
XS=90 S=100 M、L=110 XL=120
*購入時にステム長を選択することはできません。
付属
HSC8エアロフォーク、フロント/エアロブレーキシステム、リア/シマノDA9010ダイレクトマウントブレーキ、ヘッドフィット3ヘッドパーツ、エアロステム、ZED3クランクセット、BB65カートリッジシールドベアリング、Di2 内蔵バッテリー対応E-POST2
FD
直付
BB規格
BB65( 別売のBSCアダプターで通常のボトムブラケット(JIS)が装着できます)
カーボンタイプ
ウルトラライトHM
パック重量
2,700g(フレーム+クランク+フロントフォーク+ステム+E-POST2+ヘッドパーツ+前後ブレーキ 未塗装Sサイズ)
GEOMETRY

*Click on above image to view full picture.



最低サドル高の求め方
795、695のシートチューブ切断には、最低限必要なシートチューブの長さがあります。最低限必要なシートチューブの長さは、BBの芯~切断後のシートチューブのトップの値となります。
795の場合:XS=550mm、S=575mm、M=600mm、L=625mm、XL=645mm
695の場合:XS=485mm、S=510mm、M=545mm、L=580mm、XL=600mm
最低サドル高の算出には、上記の値にE-POST長(695用E-POST=約90mm、795用E-POST2=約50mm)+サドルの厚みで算出します。
例)795のXSサイズで40mm厚のサドルを使用した場合、550+50+40=640mmが最低サドル高となります。(モノリンクSLS使用時は、640mmが最低サドル高になります)
例)695のXSサイズで40mm厚のサドルを使用した場合、485+90+40=615mmが最低サドル高となります。(サドル高の微調整は、シートチューブ切断後、付属のスペーサーを使用することにより、1.25mm、2.5mm、5mm、10mmと最大30mmの範囲で調整できます。)
PAGE TOP